2013年09月06日

ウエスコ レザーインソール


先日から取り扱い始めたウエスコのレザーインソールですが、ここ最近人気が高いです。

そこで、一度詳細を取り上げてみたいと思います。

ウエスコ レザーインソール

カラーは4色となっています。

無難なブラック系のブラック タイが一番人気か思っていましたが、各色とも人気があります。

レザーライニングで色を遊ばれる方がいらっしゃいますが、更に目立たないインソールですので、「ここぐらいは少し違った色で!」という事だと思います。

真っ黒なブーツを履く時に、インソールだけでも赤やバーガンディーが見えたら少しテンション↑↑↑みたいな感じなんでしょうか。

赤いパンツを履くと運気があがるとも言いますから、そういった効果を狙っている方もいるかも知れません。

バーラップも人気で、こちらは特に経年変化を楽しめるレザーですので、ブーツとは別にインソールでも楽しめます。


実際に数日履いてみたバーラップのインソールです。

レザーインソール バーラップ 1

なんとなく足の形が出ているのが分かるでしょうか。特に指や踵の辺りが分かりやすいです。

まだまだですが、これからがとても楽しみです。

レザーインソール バーラップ 2


裏側はブーツの中底部分の跡がくっきりと入っています。

釘の跡も数が数えられるほどです。

インソールとしては高価な物なので、他のウエスコブーツと使い回そうと思っていましたが、せっかくなので跡が混在しないように使い回すのはやめました。

濃い色のインソールだと気にならないかも知れないですね。

経年変化はまだまだこれからです。

この跡を見ても分かるように、ウエスコブーツは必ずインソールを入れて履いて下さい。


履いた感じは、レザーですのでクッション性があまりなく硬い履き心地になります。

取り外し式のインソールが入っていないホワイツに近付きました。

硬い履き心地が好きな方にはお奨めです。

また、硬い履き心地が苦手な方はブーツソックスなどの底にクッション性のあるソックスを組み合わせれば良いです。


次に厚みですが、今回の一番の狙いはこれでした。

少しですが、通常のウエスコインソールよりレザーインソールの方が薄くなっています。

そこで、足の指の上部が痛くなるLace-to-Toeのジョブマスターに入れてみました。

すると、上部が少し広くなって随分と痛みが緩和されました。

また、ソックスも当店で取り扱っている中で一番薄い DIABETIC STRIDER と組み合わせる事によって、底のクッション性を得つつも更に上部が広くなって、今のところは調子よくジョブマスターを履く事ができています。

今のところはこのコンビが一番です!

一度は履くのを断念しかけたブーツですが、レギュラーに残りましたので長期的に様子をみてみたいです。

私のような部分的な悩みにも良いですが、エンジニアブーツで甲が痛いというお客様にも少し効果がありました。

お約束ですが「効果には個人差があります」

ですが、実際に厚みが薄いので、ちょっとしたサイズ調整には使えると思います。

逆に、純正のクッションインソールより緩くしたくないという方は控えた方が良いかも知れません。


ホワイツブーツの場合には、硬さをある程度維持したままサイズ調整に使いたい場合もいいと思います。

スペンコ インソールとはクッション性が大きく異なります。

また、ウエスコブーツが少し大きい場合にインソールを2枚重ねにする方がいらっしゃいますが、そういった場合は1枚はこちらの硬いインソールが良いと思います。


ちょっと長くなってしまいましたので、気になる点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

在庫数が少なくなってきていますので、欲しい方はお早めに!!


logo.gif

posted by ガルフ at 01:44 | Comment(2) | Boots | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしもウエスコ足が痛くなるので

これに換えてみようかな〜
Posted by 横溝 at 2013年09月11日 22:04
いや、横溝さんの場合は馴染みの問題だと思うので修行あるのみです!
Posted by ガルフ at 2013年09月12日 03:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: